Lincoln Tuning ~ 本質的指導力向上研修

メンバーの深層の認識のズレを「正す」コミュニケーションスキルを習得する

対象:中間管理職
日数:1日

メンバーの認識のズレを、メンバーの表層的な言動ではなく
深層にある暗黙の前提から「正す」コミュニケーションスキルを習得します。

目指す姿
・“正す”マネジメントの構造を理解し、部下の前提となる認識に対して働きかける必要性を理解できている。
・“正す”コミュニケーションによって、 部下が納得する適切なアドバイスやフィードバックができる。

サービスの特徴
「正す」コミュニケーションの重要性を理解するとともに、
「正す」コミュニケーションを実践する上でのスキルを習得します。

1.「正す」コミュニケーションの必要性理解
「メンバー自身はできると思っている」×「マネジャーはメンバーができないと思っている」事象においては
「正す」コミュニケーションを実践することが必要でであることを理解します。

2.「正す」コミュニケーションの構造理解
部下の継続的な変化を導く“正す”マネジメントの構造を理解します。

3.メンバーの前提を切り替える「スイッチ&フォーカス」の理解
「望ましい前提」をただ押し付けるのではなく、
部下が見えていない視点に光を当てることによって部下の視界を切り替える手法を習得します。

 

関連コンテンツ一覧