Lincoln Feedback ~ マネジメントサーベイフィードバック研修

「結節点」の役割に基づいた行動を振り返り、自己開発課題を再策定する

 

対象:中間管理職
日数:1日

個人診断(管理職)「リンカーンサーベイ」を用いて管理職としての行動を振り返り、
自己開発課題を再設定しアクションプランを再策定します。
※本プログラムはミドルマネジメント役割理解プログラム「リンカーン・ベーシック」のフォローアッププログラムです。

目指す姿
・マネジャーに求められる4つの機能について、その必要性を再認識できている。
・アクションプランの達成状況が確認でき、目標が再設定できている。

サービスの特徴
複数回実施した個人診断サーベイを用いて、
自身の職場における役割の発揮度合いの変化を把握し、課題設定を行います。

1.一定期間におけるサーベイの変化を把握
サーベイを活用して、現場における役割の発揮度の変化を認識します。
※半年間のアクションプランの実行を経て、フォローすることを推奨しています。

2.サーベイを用いたアドバイススクランブル
サーベイを用いて個人分析で自身の課題を再認識するだけでなく、
同じ境遇のメンバーとグループセラピー形式でアドバイスをし合うことで、課題と目指す姿を再言語化していきます。

関連コンテンツ一覧