Einstein logical ~ ロジカルシンキング研修

論理的思考を進めるための「思考の道具」を習得する

対象:全社員(主に中堅社員~リーダー層)
日数:1~2日

ビジネスを合理的に進めるためのロジカルシンキングを実践するための「7つ道具」を習得し、
再現性のある課題解決力を身につけます。

目指す姿
・ロジカルシンキングを習得することで、情報をわかりやすく、使いやすい形で整理することができる。
・物事を分けて考えることができ、会議の際にも、要点を素早く理解できる。
・複雑で大量の情報を含んだ問題を抽出し、整理できる。

サービスの特徴
論理的に思考するために必要な「思考の7つ道具」の使い方を、実践形式のワークによって理解します。

1.思考の7つ道具の習得
・分類:情報を目的に応じてグループ分けを行う
・ラベリング:分類したグループに名前をつけることで複雑性を縮減する
・構造化:情報を”ダブリ”や”モレ”なく、わかりやすく整理する
・マトリクス:2つの情報を組み合わせることで可能性の縮減と創出を行う
・選択基準:選択肢を絞り込む際に活用する
・切り分け:問題が起きている際の原因を突き止める
・システム思考:要素間の相互作用を踏まえて意思決定する

2.実践形式のワーク設定
日常業務で「思考の7つ道具」を自身で選択し活用できるよう、
実践形式のワークを通じて道具の習得を行います。

関連コンテンツ一覧