人材育成体系構築のポイントは?

Q. 人材育成体系構築のポイントは?

不況下においても教育を継続していく会社をつくるためには

A. コンサルタントの回答

不況のときこそ教育に投資をしていくことが、将来的な人材力に大きな格差を生み出します。

 

教育費用は、単なるコストではなく先行投資と考えましょう。

不況のときに、まず最初に予算削減の対象となりますが、教育投資を継続することで、次の成長期において、必ず競争優位性を発揮できます。

人材は人財です。

人の教育に財力を注がない企業はいずれ淘汰されていくといっても過言ではありません。

 

リーマン以降、教育費用を削減し、実施してこなかった企業が、社員のモチベーション・スキルが低下してきており、しいては企業の営業利益にも関わってきていると嘆いています。

長期的な企業成長のために、人材教育は必要不可欠であると言えるでしょう。

関連コンテンツ一覧