リーダーシップの種類について教えてください。

Q. リーダーシップの種類について教えてください。

リーダーシップ、という言葉、当たり前のように聞きますが、
言葉だけが先行して、定義付けがされていないように思います。

なので、リーダーシップ研修をしてください、というオーダーが社内からもきますが、
どう対応すればいいかわかりません。

同じリーダーでも、家康/信長/秀吉のような3種類のリーダーがいたりするわけじゃないですか。
それぞれに合った研修もあると思うんです。
そもそもリーダーシップの種類ってどういったものがあるのでしょうか。

A. コンサルタントの回答

まず「リーダーシップ」自体は、心理学において、
集団目的の達成における集団の活動に影響を与える過程と定義されています。
一般的には集団の指導者によって発揮される影響力のことをさします。

その影響力の与え方には種類があり、今回はそこを指しているものと思われます。

今回定義する種類は4種類です。

1、牽引型リーダー、つまり「人々の先頭を走る」ことで影響力を与える人
2、人格型リーダー、つまり「一段上から見守ること」で影響力を与える人
3、触媒型リーダー、つまり「ファシリテーターをする」ことで影響力を与える人
4、奉仕型リーダー、つまり「後方からの奉仕」をすることで影響力を与える人

参考にしてみてください。

関連コンテンツ一覧