• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 「エンゲージメントと企業業績」に関する研究結果を公開 ~エンゲージメントスコアの向上は営業利益率・労働生産性にプラスの影響をもたらす~

「エンゲージメントと企業業績」に関する研究結果を公開 ~エンゲージメントスコアの向上は営業利益率・労働生産性にプラスの影響をもたらす~

株式会社リンクアンドモチベーション(東証一部 2170、以下当社)の研究機関であるモチベーションエンジニアリング研究所は、慶應義塾大学 大学院経営管理研究科/ビジネス・スクール 岩本研究室と共同で「エンゲージメントと企業業績」に関する研究を行いました。結果の概要は以下の通りです。

「従業員エンゲージメント」向上は、「営業利益率」「労働生産性」にプラスの影響をもたらす。
「エンゲージメントスコア」を経営の新たな指標に置き、向上に継続的に取り組むことが重要。

続きを読む

 

 

最近のお知らせお知らせ一覧